2018年08月19日 コラム

BIOSについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb bios

BIOSについて

BIOSとは、「Basic Input/Output System」の略称で、PCの根幹となるプログラムのことです。

PCのマザーボード(主基板)に実装された不揮発性メモリ(PCの電源を切っても記憶を保持できるメモリ)に組み込まれていて、PCの電源を入れたときに最初に起動されるプログラムです。OS(WindowsやMac OSなど)のようにハードディスクやSSDに格納されているタイプのプログラムではありません。

起動されたBIOSは、PCに接続している周辺機器や組み込まれているパーツをチェックして使用できる状態に準備した後、ハードディスクなどの外部記憶装置からOSを起動するプログラムを実行します。なお、BIOSはカスタマイズすることも可能です。

現在、主に使用されているBIOSには「Phoenix Award BIOS」「AMI BIOS」「Intel Visual BIOS」の3種類があります。

ただ、BIOSというのは通常PCを使用する上では基本的に使用することはありません。

電源が入らない、画面が映らないなどの起動不良が発生した際に役立つ機能となっております。

BIOSから診断プログラムを立ち上げて、PC本体のどのパーツが原因で【PCの起動不良】が起きているのか?といったことを調べることが可能です。

ただし、BIOSは基本的は英語表記になりますので、慣れない方が触れるのはあまりお勧めしておりません。

PCの画面が映らない、液晶を破損させた、データを移行したい、HDDを交換したいなど、リペアマスター横浜店は様々な修理に対応が可能ですので、ぜひお困りの方はご相談ください!

リペアマスター横浜店 横浜・伊勢佐木・桜木町エリアでPC修理するなら、ぜひリペアマスター横浜店にお任せください!

ご来店お待ちしております!


パソコン修理王では、パソコンの修理、買取、販売も行っております。

パソコン関係でなにかお困りのことがあれば是非お立ち寄りください。」

修理のご依頼について

サービスに関するお問い合わせ、お見積りは、以下よりご連絡ください。

対応メーカー一覧

  • Maker01
  • Maker02
  • Maker03
  • Maker04
  • Maker05
  • Maker06
  • Maker07
  • Maker08
  • Maker09
  • Maker10
  • Maker11
  • Maker12