2018年10月20日 修理

mouseコンピューター デスクトップマシン修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb img 2289

mouseコンピューターのデスクトップマシンが起動しないというお客様のPCを拝見。
マザーボードの交換、アップグレードにて修復しました。

マザーボード確認

電源やメモリー周りをチェックすると、搭載されていたECSのH61マザー、H61H2-M5が原因の模様。

Large thumb img 2289

ASUS B75M-PLUSに決定

お客様と相談の上、やや上位のB75マザーのASUS B75M-PLUSなら問題なかろうという事でこちらに決定。
組み込み後、正常動作を確認しました。

ASUS H61マザー

当初、同じH61チップセット搭載のASUS H61M-Kを候補に入れましたが、このマザーはお客様のCPU(Core-i7 3770)には消費電力上、適合していない可能性がある事が判明。

Large thumb h61

ASUS B75M-PLUSに決定

お客様と相談の上、やや上位のB75マザーのASUS B75M-PLUSなら問題なかろうという事でこちらに決定。
組み込み後、正常動作を確認しました。

Large thumb b75

Windows10のライセンスが通らず

元々、お客様のPCはWindows7プリインストールでしたが、一昨年の無償アップグレードでWindows10になった物。Microsoft側のサーバーで、OSとハードウェアの情報は管理されています。
もしCPUやマザーボードが交換された場合、Microsoft側から別のPCと見なされて、ライセンスが通らなくなってしまいます。

お客様にMicrosoftアカウントの取得やログインの経験をお尋ねすると、無いとの事で、残念ながらWindows10のライセンスは諦める事となりました。
このためデータをバックアップ後、筐体に貼付されたライセンスシールからWindows7をクリーンインストールしました。

今回は、Wiodows10を手放す形になってしまいましたが、もし壊れる前にMicrosoftアカウントでそのマシンからログインしていた場合、救済措置も存在していました。
このため、Win10の無償アップグレードマシンのオーナーの方は、Microsoftアカウントでのログインをお勧めしております。


パソコン修理王では、パソコンの修理、買取、販売も行っております。

パソコン関係でなにかお困りのことがあれば是非お立ち寄りください。」

修理のご依頼について

サービスに関するお問い合わせ、お見積りは、以下よりご連絡ください。

対応メーカー一覧

  • Maker01
  • Maker02
  • Maker03
  • Maker04
  • Maker05
  • Maker06
  • Maker07
  • Maker08
  • Maker09
  • Maker10
  • Maker11
  • Maker12